プロローグ

こんにちは!今回は日帰りで千葉県の銚子におでかけしてきました~!
銚子電鉄に乗って、海鮮を食べたり、犬吠埼灯台で海を眺めたり…
とにかく最高な旅すぎた~~☺

【今回の旅の動画はこちら】
https://www.youtube.com/watch?v=Ho9SkGkpgf0

【今回の旅の投稿はこちら!】
https://bit.ly/38BDJ6O

千葉県銚子と言えば、水揚げ量が日本一らしい!
ということで、まずは朝ごはんに銚子港でとれた美味しいサバを食べに行ってきました🥢ほんっとに美味しくて感動!!思い出しただけでよだれがでてくる…🤤笑
特別に朝からビールも飲んで、素晴らしい旅のスタートになりました!

その後は銚子電鉄に乗って、「犬吠埼灯台」へ!目の前に広がる海が雄大で、美しすぎて大興奮の2人🙄素晴らしい景色を見ながらひとやすみできる「犬吠テラステラス」にも行ったよ👭🍃ハンモックでのんびりと、優雅なひとときだったなあ~

そして、銚子に来たらやっぱり銚子港に行かなきゃ!ということで、海鮮市場「ウォッセ21」に行きました~🐠併設しているレストランで新鮮なお魚がたっぷり詰まった海鮮丼を!こちらも絶品でした😌

旅の最後には、「地球が丸く見える丘展望館」で海に沈む夕日を眺めて、ちょっぴり切ない気分で銚子とお別れ・・・

東京から2時間の銚子は、自然がとっても豊かでグルメが美味しかった!
非日常的で、心が洗浄されて、素敵な1日になりました✨

今回は千葉県銚子に行ってきます!

銚子まではこの可愛いらしい特急電車「しおさい」で東京駅から2時間弱!

事前にネットで予約すれば片道2,500円くらいで行けちゃうから嬉しい。

まだ朝の7時30分。

友達と合流して、電車旅のスタートです。

これからの旅にテンションがあがって電車内ではおふざけしたり(笑)

電車に揺られること2時間。
ついにもうすぐ到着です。
電車から見える景色も緑がいっぱいに。

ついに到着!

観音食堂 丼屋 七兵衛

まずは早速朝ごはんを食べに・・・
やっぱり銚子と言えば、青魚!
今日は贅沢に、旬なサバを使った料理を朝ごはんにしちゃいます。
今回行くお店の最寄りは「観音駅」だけど、銚子駅からも歩いて15分だったので歩くことに。

10時の開店時間にきたんだけど、1番乗りではなく残念(笑)
人気なお店なんだなあ。

木のぬくもりを感じられる店内で居心地の良い食堂!

人気のさばの漬け丼と、店員さんおすすめのさば寿司で悩んだけど、

1個ずつ頼んで半分こすることに。

今日は特別に朝からビール(700円)を!

さっそくかんぱーい

ちょっと罪深いけど最高な気分!ビールも銚子の味がするらしい(笑)

待ちに待ったお食事が到着!

極上さば寿司定食
極上さば寿司定食

さば寿司は醤油スプレーをかけて食べるみたい。

醤油の産地である銚子は食べ方までこだわるのか!

極上さばの漬丼定食
極上さばの漬丼定食

漬丼もきました~
やったー美味しそう!!

まずはさば寿司に醤油をシュッシュっとかけて
食べちゃってくださーい!

肉厚なさばで大きなお寿司を1口で
とても脂が乗っていて、ぷりっぷりっ!
美味しい!

さばの刺身やで

大きな人1口でいただきまーす
うまっ!

相変わらず語彙力なくてごめんなさい(笑)

たたきのような滑らかさで、まったく臭みがなくて美味しかった~

ごちそうさまでした。

さて、朝ごはんをたらふく食べた後は、犬吠埼灯台に行きます!
最寄りの観音駅までとことこ数分歩いて、銚子電鉄に乗って犬吠駅へ。

観音駅に到着!

駅がとっても可愛い…

これまた可愛い電車が到着

このレトロな銚子電鉄は「絶対に諦めない」で有名ですよね。
何度も経営危機に直面した電車だけど、ぬれ煎餅で何とか乗り越えてきてるみたい。

今日この鉄道に乗れてよかった~
あとでぬれ煎餅も食べようと思います!

そんなこんなで犬吠駅に到着!

犬吠埼灯台

次は犬吠埼灯台に行きます。
灯台では99段の階段を登るみたいなのでどきどき・・・

ここにきて、千葉の海とご対面!
犬吠埼は関東最東端で、なんと日本で1番早く初日の出が拝めるみたい。
元旦に来るとかも素敵だな~。

犬吠駅から10分くらい歩いて
目の前にはまっしろな灯台が見えてきました

真下に来ると、迫力満点!

真っ白な灯台が青い空にとっても映えてました。

さあ、頑張って99段の螺旋階段登ります。

息切れしながら階段を登ると、
ついに!着いた!わ~すごい!

見渡す限り海に囲まれていて、圧巻の景色!

とにかく海が大きくて、ずっと興奮してました(笑)

まるで太平洋を独り占めしているようで
99段頑張ってよかった~!

綺麗な景色ともお別れして
隣にある商業施設へ。

犬吠テラステラス

ここには、飲食店やカフェやお土産屋さんがあります。

景色を見ながらゆったりできるスペースもあるみたいで楽しみ~

さっそく銚子の地ビールを飲もうと、飲み比べのできるバー的なものにきたんだけど

まさかのお休み。残念。

気を取り直して、2階に上がります。

2階には銚子のものは何でも揃うマーケット!
銚子ビールないかなと期待を込めて…(笑)

店内はとっても広くて開放的銚子のものはもちろん、千葉の名産品やお土産もありました!

お!ビール発見!良かった~
うれしい~飲めるぜ!

色んなクラフトビールが並んでいるけど、私達は銚子エールを買って
眺めの良いテラス席に来て、ハンモックに座っちゃいます

銚子にかんぱーい

つまみにはしっかりぬれ煎餅を頂きました。
しっとり?していて新食感だけど、美味しかったので帰りも買っちゃった(笑)

ビールとぬれ煎餅を片手にしばらくハンモックでのんびり過ごしました。

さあ!お次はちょっと遅めのお昼を食べに、海鮮市場に向かいます!

ウォッセ21

再び犬吠駅に戻ってきて、電車に乗ります。

ウォッセ21という海鮮市場に行くのですが、今回は笠上黒生駅で降りて徒歩で行きます。

犬吠駅から10分弱で到着。

実はここから歩くと30分くらいかかっちゃうので銚子駅まで戻ってバスに乗る方がいいかなあと思ったり!

ようやく!見えました!
となりにあるポートタワーが目印です
結構歩いたのでいい運動になりました(笑)

さっそく、新鮮な魚を購入できる水産物即売センターへ

中では新鮮な鮮魚はもちろん、お土産が買えるお店や飲食店もありました!
とっても安いお魚にはびっくり!
まさに海鮮市場!という感じで楽しかった~

やっぱり市場に来たなら海鮮丼は食べたい!

ということで2階にあるレストランへ行きます。
店内はとっても広く、食堂みたいなかんじでした!

穴子が入った名物海鮮丼を注文!

名物海鮮丼
名物海鮮丼

とっても豪華な海鮮丼がきました!
ちゃっかりビールも(550円)
とっても具だくさんでびっくり!
では、乾杯

いただきまーす

感動的に美味しすぎて震えちゃってました(笑)
おいしい~

お刺身の下にはに穴子まで。なんと数えてみると11種類のお魚が入っていました!
ボリュームたっぷり、さすが銚子港箸が止まらなかったです(笑)

ごちそうさまでした

お腹がいっぱいになったあとは、あるところに行くべくタクシー移動します。

優雅に海沿いをドライブ!

そんな気分を味わい向かった先はというと

地球の丸く見える丘展望館

展望台まで登ると

わーーーーすごい!
目の前には水平線に沈んでいく夕日が!
なんとか間に合った~!

ここはこの辺りでは1番高い山の山頂にあり、海や犬吠埼灯台、屛風ヶ浦を一望!
オレンジ色に染まる水平線はなんとも美しい…

ロマンチックな気分になって、
最高です!!
さようならです…
ばいばい!
徐々に沈んでいく夕日を見ていると、ちょっびっと切なくなりました。

日もだいぶ落ちてきたので、銚子駅に向かいます。

歩くこと15分弱で犬吠駅に。

夜の銚子電鉄も雰囲気がすごくいい…

約20分で銚子駅到着!
すこーしだけ特急電車の時間まで余裕があるので、時間つぶしがてらカフェに行こうかなと。

待合室

駅の目の前にある喫茶店で、名前の通り「待合室」として利用することに。

昭和の雰囲気漂うレトロな喫茶店
なんだか落ち着く・・・

クリームソーダ
クリームソーダ

頼んだものたちが到着!
喫茶店と言えばクリームソーダと習ったので
クリームソーダに!

ごちそうさまでした。

ついに旅も終盤、銚子とお別れです。

行きと同じ特急「しおさい」に乗って東京に。

帰りの電車もゆっーたりしながら

最後まで楽しみます!

しっかり帰りも乾杯!

帰りの電車の中でもぬれ煎餅を食べ、銚子の思い出を振り返ったり、

最後はやっぱり疲れて寝ちゃうよね。

とっても楽しい1日でした。