プロローグ

「湯の花荘」は、源泉掛け流しの露天風呂や懐石料理が楽しめる、豊かな自然に囲まれた、合計12部屋の小規模な旅館。

川のせせらぎを聞きながらゆっくりとつかった温泉が最高すぎました♨️
【今回の旅は動画でも見ることができます】
https://www.youtube.com/watch?v=jnEoV88DeQs&list=PL9KpKQaOHugwCCOZptpQnIxJ76zevqmso&index=8
【「湯の花荘」の投稿はこちらから】
https://bit.ly/2THCM7F

湯の花荘

チェックインはお部屋で行います

どんなお部屋かなあ

お抹茶とお茶うけが用意されていて、
チェックインをしながらいただけます

いただきます

まずは温泉饅頭を
甘くて柔らかくて…
うまい

お抹茶もいただきます

ささ乃清流

お茶うけはどれも売店で購入できます

周りがモチモチで美味しい

ごちそうさまでした

ではさっそく、お部屋紹介!

ここのお部屋には、テーブルがあって

箒ほうき川を望むテラスに出ることができる

こちらが、テレビコーナーです
テレビがすごく大きくて、

私が手を広げるのと同じぐらいあります
テレビの横には、フロントにつながる電話、
観光の本、メモ帳があります

テレビの下は、DVDプレイヤーとスピーカー
落ち着くなあ…机の上には、宿泊日の番組表が置いてありました!

テラスに出てみます!

川の音をBGMにして、座ってまったりできる
究極の癒し空間だなあ

空気も水も綺麗で、川底が見える

個人的にこのお部屋で感動したポイントが、夕食までの時間を気遣ってくれるんです

タオルと枕が置いてあって、丁寧で細かな配慮で本当に素敵…

お部屋に入ってすぐのクローゼットには、
ハンガー、パジャマがあり、
特大、大、中、小の浴衣と帯

露天風呂へ持っていけるカバンもあります

そして、こちらの扉を開けます!

ベッドルームです!
ベッドが2つあって、枕元にはライトとコンセントがある

ベッドの硬さチェック!
フカフカのお布団で、ベッドも柔らかめです

次は、もう一つのスペースをご紹介します!

こちらは、ダイニングテーブルのスペースです

棚には、コップ類と食器
水とエスプレッソマシーンもある
引き出しには、コーヒー用の砂糖や3種類ものお茶っぱがある

ここは、冷蔵庫です!

中に、お水、ジュース、ビールがあります
そしてなんと冷蔵庫の中は全てフリードリンク!
夜にビール飲もうかなあ…

こちらの扉を開けると、

とても綺麗でとても広い洗面所です!

めっちゃ広くないですか!!

洗顔、メイク落とし、乳液、化粧水など
ハンドソープ、シェーブクレンジング、育毛剤
メイクをする女性の皆さんには伝わると思う!

ライト付きの鏡!
しかもライトのカラーを変えることができるんです

引き出しの中には、アメニティ

その下には、ドライヤーと、なんとアイロンまで!

しかもこのドライヤー、温度と風力を調整できる優れもの
風量も十分ですぐに乾きそう!

棚にはバスローブと、大量のタオル

洗面台の隣の扉は、トイレです
トイレのフタは自動で開閉!
ウォシュレットもあって、とても綺麗です

この旅館は、露天風呂が2つと大浴場があって、
ここはお部屋にも露天風呂がついてるんです!
滞在中ずーっと温泉に浸かれるくらいのバリエーションなんです

まずはお部屋の露天風呂をお見せします!

まずはシャワーだけがあるスペースです
シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ
ここにも鏡があります

扉を開けると、川と自然が見える露天風呂が
温泉もあったかくて幸せを噛みしめる…

浴衣に着替えました!
ロビーで飲み物を飲んでゆっくりできるみたいなので、行ってきます!

こんな風に、旅館の中でも自然を感じられる

全室個室の旅館で、どこもゆとりのある造りなの!

広々としたロビー

売店には、お土産がずらり

大人のハンモックを発見

ふかふかのソファみたいな素材でできていて、
足を伸ばして寝れちゃいそうな心地良さ

ロビーでは、チェックイン〜17:30まではソフトドリンクのサービスで、
なんと20:00〜はアルコールが飲み放題になる!

私は紅茶を飲んで休憩する
ソファに座ると、目の前に自然が広がっていて、
疲れがじゅわ〜っと溶けていく感覚になりますね

大浴場も見てみます

綺麗な脱衣所

なんとネイルが置いてあります!
アメニティ、化粧水乳液などがあります

ドライヤー風量チェック!
結構強めで、長い髪も早く乾きそう

他にも白湯、水、アイスティーが置いてあります

バスタオルとフェイスタオルは部屋から持っていく必要なし!

美肌に効く温泉

シャンプーリンスコンディショナーはつのブランドから選べる

次は2つある貸切露天風呂へ向かいます

夜間は2つの露天風呂のどちらも1時間貸し切ることができる

露天風呂のドアを開けてみると…

なんと日本酒が置いてあります!
迷わず飲むという選択

露天風呂はこんな感じで、とても雰囲気が良い

目の前には川が流れています

かんぱーい
温泉に浸かりながら飲むお酒はこれまたうまいなあ

お部屋のテラスで湯上りのまったりお茶タイム
夕飯の時間まで待ちます

いよいよ夜ご飯の時間です!

食前酒の梅酒でかんぱーい
甘くて美味しい

いただきます

秋田県産順才と粒貝吸い酢

地産ふぐ皮と夏野菜煮凍り(左)前菜(右)

煮凍りからいただきます!

その美味しさに表情が緩みます

生ハム巻き

焼鱧すし

本日のお任せ盛り(左)もろこしすり流し(右)
お椀の中には卵豆腐、ずわい蟹、ズッキーニ

タイを食べる
うますぎる…

続いてマグロ
マグロと一緒にとろける…

鮎の塩焼き

日光高原牛料理

ずっと口が開いてる(笑)

贅沢に一口で

謎のガッツポーズ

枝豆飯蒸し 帆立と蒸し雲丹

一刻地鶏と冬瓜含め煮 ずわい蟹 焼き万願寺ししとう

真蛸柔らか煮 里芋 南京 茄子

タコを食べる

とろとろの鶏肉も

そして釜のご飯が炊き上がりました!

釜炊きもろこしご飯 赤出し 香の物

優しい味のもろこしご飯だあ

赤出しもうまい

マンゴーのせヨーグルトムース(左)季節の果物(右)

みずみずしいメロン!!!

ヨーグルトムースも美味しい…

ごちそうさまでした

今ご飯を食べ終わったのですが、

食べきれなかったご飯をおにぎりにしてくださいました!
お夜食にします、ありがたい…

旅館の方が、ホタルの見える場所へ連れて行ってくれるそうです
行ってきます!

ホタルを見るのは人生で初めてです、ワクワク!
旅館から車で5分ほど走って
真っ暗な駐車場に到着です
ここからすこーし歩いた川辺にホタルがたくさんいました!

私のカメラの性能が悪くてホタル映らなかったです…涙

ホタルを見てきました〜!
ホタルの数が多くて、幻想的な世界でした…

では、2つある露天風呂のうち、昼に行かなかった方へ!
行ってきます〜

こちらの露天風呂も広々としていて綺麗!

日本酒も置いてあります
夜の露天風呂はまた雰囲気が変わって素敵

2つ目の貸切露天風呂に入ってきました〜
夜の川がライトアップされていて雰囲気が良かったです
そして、お部屋にも露天風呂がついているので、
欲張りな私は本日3つ目の露天風呂(笑)

温泉に浸かった後は寝ます!
みなさん、おやすみなさい〜

ちなみに夜のお部屋の露天風呂はこんな感じでした

おはようございます!
今日は昨日より天気がいいですね

夕食はお部屋食だったので、
朝食は個室でいただくことにしました

お部屋か個室かは、自分で選ぶことができます!

朝から豪華だなあ

いただきます

朝から品数が多くて、
ご飯が進む進む
ちなみに、奥に見える釜におかわりがたくさん入ってます
どのおかずも美味しくて、
ついついおかわりをしちゃう環境

デザートも食べます
お茶を飲み干して

ごちそうさまでした

朝ごはんを食べてきました〜
朝ごはんの窯の中に備前焼のお団子が入っていて、
料理に使うと鉄分が取れて、花瓶の中にも入れられるこれ

備前焼団子をお土産でいただきました!

そして、お部屋のドアに袋に入った新聞が掛かっていて、
朝からお部屋で新聞を読めます!

チェックアウトまでの時間、露天風呂を足湯として使う贅沢

自分でコーヒー豆を挽いて飲みます

コーヒーミルに豆を入れて、無心で挽く
フィルターに入れてお湯を注いで

完成

美味しい…
景色もいい調味料だ

女将さんが秋田県出身ということで、
宿泊した人全員にあきたこまちをプレゼントしているそう!

最後に湯の花荘のアイドル、チャップリンに挨拶

帰りのお供に、温かいお茶をいただきました
バスから見える景色も自然に溢れていて癒されます

帰りの新幹線で何やらガサゴソする私

お弁当ですね(嬉しそう)

いただきます

夕食も朝食も最高だった湯の花荘
お弁当も美味しくて幸せです
このお弁当は、前日の時までの予約で作ってもらえます

湯の花荘は自然に囲まれていて、
車で訪れて、このお弁当を持ってピクニックするのも良さそう
それにしてもたくさん温泉に浸かった2日間だったなあ
今なら元気モリモリでなんだってできそう

では、食べている途中ですが、(笑)